散歩

最近は朝でも気温が高く、今日などは30度近くありました。

 

とてもこの暑さでは散歩に出かけることができません。

この頃はもっぱら夕方、日が傾いてから、少し風が出てきた頃から散歩にでかけます。

 

東久留米には2本の川が流れています。

落合川と黒目川。

 

どちらの川も両側に遊歩道とジョギングができるように整備されていて歩きやすく、その上珍しい動物たちも生息しています。

運が良ければカワセミやほとけどじょう、たぬきにも遭遇するかもしれません。

 

その日の気分に合わせて、足の向くまま散歩をスタートさせます。

 

今まで一度も通ったことがない道をあえて選んで、なんとなく方角に見当を付けて進むのも楽しいものです。

この道があの道につながっていたことを知った時は、今晩家族に話さなきゃとわくわくします。

 

バラの季節になると出かける散歩道もあります。

ある家のお庭には色も種類も様々なバラが咲き誇って、とても綺麗です。

 

最近その家の垣根に張り紙を見つけました。

そこには、「ご通行の皆様へ、私たちの育てたバラをどうぞ愛でてお楽しみください。もしお家へもって帰りたい方は、遠慮せずお声をかけてください。喜んでお分けいたします。」

 

その文章に花を愛していることが伝わってきました。

そこを通りかかって、もしお庭で仕事をされている姿をお見かけしたら、声をかけてみようと思います。

 

明日はどこへいきましょう。

南沢の湧水に足を浸しに涼みに行くか、それとも黒猫さんに会いに行くか。

足の向くまま、気の向くままです。